美味しいもの@長崎


祭りの宵は卓袱料理。由緒ある料亭に連れて行っていただいた。卓袱は様式は決められているが料理はそれぞれ。
尾鰭椀から始まり、おしるこで終わる。
まずはお椀のあとに乾杯。その後、お刺身。おくんちにはカジキマグロとざくろのなますが(決りもん)だそうだ。
煮物、揚げ物、豆、角煮など。
誰も残すとことなく完食。
最後のご飯がすごく美味しかった。お米も炊き方もいいのだろうが、おかわりしたいくらい美味しかった。

d0299559_10025307.jpg
d0299559_10031121.jpg
d0299559_10032381.jpg




長崎に着いた日は、馴染みのステーキハウスに連れて行っていただく。
眼の前でイカやホタテ、若芽などの前菜。
サラダ、サーモンなども出て。
ロースかフィレかを選ぶ。私とCP以外はフィレ。写真のサーロインが二人分。日本のステーキなので霜降り。
最後にご飯と味噌汁、漬物が出て、
デザートはアイスクリーム。脂肪と糖をを思いっきり摂った夕食だった。

d0299559_09582899.jpg
d0299559_09591731.jpg
d0299559_09581232.jpg
d0299559_09584135.jpg
滅多にないことだけど、食べ過ぎだ。全員が完食というのもすごい。
我が家はこんなステーキハウスが馴染みの店になることなんてないなぁ~!
長崎に来ると2~3キロは太る。



[PR]
by clevertulip2013 | 2017-10-13 20:11 | tours