金継ぎ 

ハチに刺され一回休んでしまった金継ぎ。今回は研ぎが終わったので、呂色漆を蒔いた。また、乾燥。空気が乾燥してきて、気温も下がっているので、水分を補給しながらの乾燥。乾燥したら、砥いで、呂色漆。乾燥させ、研ぎ、呂色漆を数回行う予定。
d0299559_16402828.jpg
d0299559_16394821.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-10-27 20:38 | art | Comments(0)

展覧会三昧

芸術の秋である。日本中そこかしこで、プロから趣味のものまで作品展が目白押し。
そこで、趣味を同じくする友人たちと遠い東京まで、行ってきた。疲れた。
映画鑑賞は座れるけど、絵画鑑賞は座れないのだ。
日展会館で行われている植物画協会の応募作品展。
d0299559_17005605.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-10-26 20:00 | art | Comments(0)

近所の美術館

d0299559_13274988.jpg
d0299559_13282101.jpg
小さいが浮世絵美術館が近所にある。開館1年を記念して、この地の浮世絵を各地から借用しての展覧会だ。
絵の保護のためにかなりの暗さの中での展覧会なので、目が疲れる。
版画刷りの体験もやっていた。体験の3~4色でもずれるのに、一体何枚の版木を使ったのだろう。


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-10-07 20:31 | art | Comments(0)

大型台風が列島に沿って北上。風が強い。気温が急激に下がり、10月の気温だという。FⅢはご機嫌、ハイテンション、食欲あり。
私もこれでもかというほど寝てもまだ眠い。ストレスレスチェアーにしてから、座ると寝てしまう。
最近では畑の作物も秋冬野菜の準備で、耕作、施肥と収穫はナスと唐辛子だけになった。ナスばかり食べている。少しばかりパプリカが取れるのだが、
とても小さい。

8月の金継ぎでは、
角皿の研ぎと黒漆塗り。漆の乾燥を待って研ぐ。(次月)
なます皿、先月で完成なのだが、綺麗に仕上がらなかったので、金を削って、金を蒔くところからやり直し。
ポットの蓋、持ち手の強度を増すために。継ぎ目にサビ漆を竹串で差し込む。乾燥を待って、研ぐ。

気の長い工程だが、修行中なので、納得できないと先に進めない。年を取ると気が長くなるのはいいところだ。

d0299559_21062567.jpg
d0299559_21063442.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-09-02 20:52 | art | Comments(0)

金継ぎ

湿度の高い暑い日が続いている。漆が乾くには絶好の季節らしい。
d0299559_21381943.jpg
今回は蓋の持ち手を糊漆で接着したが、どうも心もとない。接着面が小さいので、強度が強くないようだ。持ち手を持って蓋を持ち上げると取れてしまうかもしれない。先生も不安そう。乾いたら来月もう一度検討する。
中角皿はサビ漆をのせた。
d0299559_21382806.jpg
なます皿と豆角皿に先月金を蒔いたので、今日は生漆で塗り、拭き取る。乾いたら鯛牙で磨き完成だ。


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-07-29 20:37 | art | Comments(0)

華展&金継ぎ

KMさんの華展があった。今回は個人作品は出してないそうなのだが、青年部の作品を苦労して作ったというので、見に行った。
d0299559_09273943.jpg
先生方の作品
d0299559_09273092.jpg
こんな可愛い作品もあった。
d0299559_09280034.jpg
これならうちでもできそう。パセリ、ブルーベリー、しめじ、アスパラ!(笑い)


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2017-06-26 20:26 | art | Comments(2)

現実逃避は続く

友人が帯状疱疹になり、予定がキャンセルになった。大掃除すれば良いのにしない。一応、窓修理屋さんが来たので、うち中の窓は拭いた。冷蔵庫の中はなんとかきれいにした。階段廊下もやった。重箱の隅だけつついてる感じ。肝心の大物ができない。
「帯状疱疹治ったよ!」というので、更に押し詰まっているのに、上野の山まで行ってきた。「クラーナハ展」。世界遺産に指定された国立西洋美術館。中に入るのはン十年ぶり。
d0299559_21033704.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2016-12-22 21:16 | art | Comments(0)

金継ぎ 

d0299559_11183433.jpg
ヒビの入った小鉢、水が漏れるので漆で塞いで、金で飾った。昔の人は壊れた器を継いでその景色を楽しんだというのだから、感心する。壊れたものを捨てずに使い続ける知恵。しかも壊れる前より美しく直す。生活を楽しむゆとりを学びたい。
d0299559_11184945.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2016-11-03 20:17 | art | Comments(4)

梅雨の晴れ間に

友人たちと誘い合わせて、ボタニカルアートの展覧会に行ってきた。前日まで激しい☂が降っていたので、行けるかどうか心配したが、暑いくらいに晴れた。
坂の町横浜は暑い時には歩くのが大変だ。今回は一番近い洋館ブラフ18番館だ。
洋館での展覧会は建物自体も楽しめるので嬉しい。
d0299559_16453771.jpg





More
[PR]
by clevertulip2013 | 2016-06-26 20:44 | art | Comments(0)

金継ぎ

瀬戸物類が欠けると使えなくなる。気にしない人もいるのだが、気になる。気に入った食器だと少しの欠けで捨ててしまうのは心が痛む。割れてもいいやと思っているものは、欠けも割れもしない。
そこで、思い立って金継ぎ教室を受講した。
d0299559_17235337.jpg


More
[PR]
by clevertulip2013 | 2016-05-28 20:23 | art | Comments(0)